スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●映画「スペル」(3.8点)

drag me-2
銀行の融資窓口で働くクリスティン(アリソン・ローマン)は誠実で
堅実な銀行マン。ある日、不動産ローンの支払いを猶予して欲しい
と現れたガーナッシュ夫人(ローナ・レイヴァー)を、自分の
昇進を天秤にかけすげなく断ってしまう。逆切れした夫人は
執拗にクリスティンを追いかけ始め、恐怖のどん底へ引きずり
落とし始める。。。。
drag me-3

この全編に渡るB級ホラー感は何なんですかっ!(笑)と、思いきや
監督はあの不朽の名作「死霊のはらわた」のサム・ライミ監督
じゃないですか。「スパイダーマン」シリーズも手がけてるわけで
なるほど,執拗なグロさと、結構お金かかってるど!ってな丁寧
な作りなわけです。
主人公達のTVドラマ俳優っぽさ、伏線が絡む最後のオチのまあまあさ(笑)、
怖過ぎて笑っちゃうのを狙う映画なんだけど、ちょっとツメが甘いなあ。。
drag-me-to-hell.jpg

B級変態映画倶楽部の副会長(会長はクワバラさん)としては、少々物足
りなく思います。
drag me-4
↑こ、怖いです!!!

この低所得者のローンの焦げ付きのシーンは、サムプライズ問題そのもので
非人間的悪徳銀行マンは原題の「Drag me to hell」ってな感じなのでしょう。
邦題の「スペル」は呪文の意味だけど、原題の方がフィットします。
drag me-5

ちなみに映画公開記念トークショーにこの方がこのようなモノ持って。。。
確かにこれはこれでもの凄く。。。。怖いっす(笑)







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。