スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興福寺創建1300年記念国宝「阿修羅」展@東京国立博物館

asyura.jpg
噂の「阿修羅」展に行って来ました。
いやはや、奈良仏像界のトップスターのお出ましだけあって
おまけにこどもの日で上野動物園が入場無料らしく、上野公園
は、いつも以上の人出でした。
asyuraten.jpg
中は、いつもの通り建物の構成上2カ所に別れてまして
1部は何やら宝物が鎮座。勿論軽くパスして人混みを
避け、八分衆像&十大弟子像を拝み(まあ、阿修羅君も
このなかの一人なんですが)、ただ一人、別格のコーナー
へ。
興福寺ではガラスケースに入ってるのですが、ここでは
むき身のまま。。。凄い存在感ですう。。。
赤茶けた凛々しい紅顔の美少年はお手ての数が多い
ってのもあるのでしょうが、やはり他の八分衆像とは
違うオーラが出てます。ええ、何が異様かって言えば
迷える子羊の群れが一斉に時計回りにグルグルグル
。。。と、グルグルと(笑)
asyuraten4.jpg

一周回る内に、いつの間にか中心部に移動して来まして、
これまた非常にゆっくりと回るもんですから、反対に抜け出す
のが至難の技。。。こんな異様な展覧会は始めてっす(笑)

天平の大らかで優し気な仏像郡もいいですが、2部の
持国天立像(じこくてんりゅうぞう) (四天王)の
鎌倉っぽい、筋肉隆々系の像も好きなんですよねえ。

サイト調べてたら、なんと「阿修羅ファンクラブ」
などという恐ろしい追っかけ(お偉方は「らしい」人ばかり:笑)
倶楽部まであるとは、さすがな阿修羅君です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。