スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・オタク  フランスおたく物語/清谷信一/講談社文庫


このところ、今更ながらのマイ司馬遼太郎フェアで、「坂の上の雲」
「世に棲む日日」「龍馬がゆく」
等20巻ぶっ通しで読み、心が侍化(笑)
バランス取る為にサイバラ師匠の「毎日かあさん5」で心を洗い
(相変わらず、人としての重心が低くて、意地悪でほっこりしてる)
mainitikaasan5.jpg
本屋で、この「ル・オタク」を手にして、すっきりさせるつもりが
。。。。フランスのオタク事情に目眩が(笑)
著者は、もともと軍事ジャーナリスト。この頃、TVなどで話題になってる
フランスのアニメオタクの現状のレポですね。
何故フランスで受けるのか?ってなことがTV創成期からの歴史等
から考察。フランスTVアニメの歴史。。。ってこれってフランス人も
びっくりのオタクぶり(笑)やれやれ。。。疲れちまった。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

何ともタフネス!

 donmaさん 通勤電車のラッシュぶりのユーモラスな記述、それに司馬遼太郎・20巻の読破!貴女、本職は一体な~に?

No title

前K兄ぃ。
はい。。。仕事しますね(笑)v-12

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。