スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●映画「インセプション」(3.6点)

inception4.jpg
ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督が
オリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンター
テインメント大作。
人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な
技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。
主役を務めるのは『シャッター アイランド』のレオナルド・ディカプリオ。
物語のキーマンとなる重要な役どころを『ラスト サムライ』の
渡辺謙が好演する。斬新なストーリー展開と、ノーラン監督特有の
スタイリッシュな映像世界に引き込まれる。

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、
その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことの
できる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を
誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、
コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。
(シネマトゥデイより転載)
inception2.jpg

この暑い中新宿はピカデリーで見て参りました(笑)
凄まじい人気と映画館に涼を求める観客で席が取れず、なんと、
久しぶりの「吹き替え版」!!
でも何で小学生には難解であろうこの映画に「吹き替え版」
があるんだろう???って思ってましたが見て納得。
なんせ冒頭から飛ばしまくり、説明無し、夢落ちに
継ぐ夢落ちの連続で、一気に観客を置いてけぼりに(T^T)
字幕追ってたらもうひっちゃかめっちゃかになるかも(泣)
大人用の吹き替え???(違う?:笑)

途中からいくつかのルールにのとって見ればOKって分かるん
ですが、そこもウザい(←おい)inception1.jpg

何しろ、命賭けてやるミッションが一言で言えば「ライバル
会社の御曹司が会社を引き継ぐのを止めさせる」ってな
セコい話で、どうしても感情移入出来ないし、レオさま
役のコブと奥さんとの関係も面倒だな~~。。。ってな
感じでして、どうもこの映画と相性が悪かったのか、
ドンパチシーン途中でモモタも夢の中にin(爆)
語る資格無し?(T^T)

ただ、TVのCMスポットでも流れてる街が内側に曲がって来る
シーンや無重力でのアクションシーンの発想や斬新さは
素晴らしいです!!そこだけ見てたい位です(笑)そして
ラストシーンはかなり意味深で、解釈が分かれるでしょうね。

好きな人は好きでしょうが、どうも莫大なお金で作ったもったい
ぶった作品ってな気がします。

まあ、謙さんの英語の台詞を謙さん自身が吹き替えてるんで
違和感無かったのが良かったかな(←そこか!)

エレン・ペイジは、あの高校生の妊娠出産騒動映画「ジュノ」とか、
モモタがめちゃくちゃ気に入ってるB級変態映画「ハードキャンディ」
(とてつもなく低予算映画:笑。30代男性にクラブでナンパされ
お持ち帰りされた14歳エレンちゃん!危うし!!!から一転、男性君
意識なくなり目が覚めたら全裸で縛り上げられてた!!!!
危うし男性君!!!!????ってな恐ろしいお話で、
ほとんど2人劇。これがまた心理戦で凄い。お勧めです)
のあの娘だ!!!と、気づいてその成長振りと活躍ぶりに嬉しく
なりましたね。
それと、ジョセフ・ゴードン・レビット君はこれまたモモタ大好きな
「(500)日のサマー」
のサマーちゃんにめちゃくちゃ翻弄された
主人公君ですし♪彼は因みに「リバー・ランズ・スルー・イット」で
デビューだそうで、ブラピの子供時代をやったのかしらん?
かなりの芸歴なのね、これまたびっくりです。
決してハンサムでないのに二枚目ですな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。