スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●映画「グッド・バッド・ウィアード」(4.5点)

images-1.jpeg
舞台は1930年代の満州。コソドロのユン・テグが大陸横断鉄道に
強盗に入り、日本軍人から埋蔵金の地図を盗んだ。その時、パク・チャンイ
率いるその地図を狙ってるギャングが襲撃。おまけに、同乗していた
賞金ハンターのパク・ドゥオンも名乗りを上げ、三つ巴に。
そこに馬賊や日本軍がからみ果たして地図の行方はいかに!?

中国語、日本語、韓国語、ロシア語が入り乱れ様々な人種や民族で
混沌とした満州が舞台のそれこそ痛快アクションものです。
いやはや、凄いっす。
始めの蒸気機関内外での銃撃戦、中盤の闇市内での
体張ってます!感満載のアジアンリアルアクションガンファイト、
後半の広大な砂漠での失踪する馬やオートバイでのガン・アクション。。。

まあ、要は最初から最後までドンパチもん(笑)ですが、そのリズムと
センスが素晴らしい。マカロニ・ウエスタンの向こうを張っての
キムチ・ウエスタンですわ。あくまでもピリリと辛い!
goodbad.jpg

バッド役のイ・ビョンホン君は、最後まで冷徹なままだし、グッド役
(と、言っても全然グッドでないが:笑)のチョン・ウソン君の
騎乗の姿勢の良さ、格好良さは群を抜いてましたが、なんと言っても
ソン・ガンホ君の存在感とコメディアン振りが最高っす。

昨年度のモモタ的映画ベスト1に輝く(何だ?:笑)「シークレット・
サン・シャイン」でのチンピラ社長役で存在を知ったのですが、
かなり巧いですねえ。で、この映画でも怪気炎爆発です。
しまいには出て来るだけで韓流スター目当てで来てるオバはん
達の心をつかみ、笑いを誘ってました。

で、この大掛かりなドンパチもののラストのオチも素晴らしいので
すが、時々ある、「エンドロールでのネタバレ」があるので
会場が明るくなるまでは外に出ない方がいいです!
2時間を超える長丁場ですんでトイレは先に済ませておくのが
鉄則です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。