スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ネオテニー・ジャパン ー高椅コレクション」展@上野の森美術館

top_main001
先月には終了してしまった展覧会です。早くアップしないといけない
と思ってましたが。。。。申し訳ありません。
この展覧会を見れば,実は日本の現代アートがコンパクトに網羅
されてて、お勧め!(って、終わってるちゅうのに!:笑)
驚くべき事は、この展覧会の作品80点を含め、現代日本若手アーチ
ストの作品千点をコレクションしてるドクター高椅龍太郎氏ですねえ。
青田買いですが、やっぱ凄い慧眼。
ちょっとした美術館以上の質と量です。
images.jpeg
入り口の暗幕をめくって入ったとたんに、煌めくミラーボール
に浮かび上がる6本足の狼のインスタレーションに度肝が抜かれます。
images-1.jpeg

鴻池明子氏の世界。うごめく狼に無数のナイフが入り乱れる
ドローイングに少女と狼と蜂とナイフの心象風景のフィルム。
この展覧会の心臓部を最初に見せてます。

次のブースはご存知ヴィトンの村上隆氏&奈良美智の女の子♪
と現代アートツートップの会田誠&山口晃。。
この辺はもう、古典か?(笑)
aida.jpeg

会田誠の「紐育空爆之図(にゅうようくくうばくのず)戦争画
 RETURNS」を買うのは凄いですねえ。。。あの9・11の
前に描かれたニューヨークを螺鈿の零戦が空爆する、光琳の
鶴の乱舞を思わせる美しい屏風。

見るべき物は沢山ありましたが、特に良かったのが部屋中に
飛行機が飛び回るフィルム。名前の確認をうっかり忘れ
ちゃったのですが、とてもシュールでユーモアがあって
引き込まれます。
それと、なんでもかんでもビーズで覆ってしまう名和晃平氏
の作品。海ぶどうのような、子持ち昆布のような(笑)。。。
しかし、非常に美しいですねえ。単純に美しい。
b-dama.gif

それと、やっぱり外せないのが,現代アート界の鬼っ子
加藤泉氏の彫刻とドローング。それこそネオテニー(幼形成熟)
そのものの胎児のままオトナにならされた病んだ心象は
目を背けたくなるほどの存在感です。
go_817_05.jpg

支えられない自我。。。多分、何百年経ってたまたま掘りだ
されても彼の作品は高く評価されそう。それほどのインパクト
あります。ええ、大嫌いですが。。。嫌いですが。。。
ああ!見ちゃう!!!的な(笑)

本当にこのコレクションは見応えあるし、高椅氏の志が素晴らしいっす。
本業の医者で稼いだお金を全て芸術蒐集、それも日本の若手
アーチストに絞ってるのが偉い。転売せず、強気に買い続けてるし。
go_817_12.jpg
現代お地蔵アーチストの町田久美氏の作品。

go_817_04.jpg
山口晃氏は漫画と昔からの日本画のミクスチュア。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。